先輩社員紹介

マイナビ2018

 

顧客との距離を縮めることで新しいニーズを拾い上げ、
最新技術の創出にチャレンジ




FAシステム事業部 技術統括部
2008年入社 
機械工学科出身 


入社の決め手


大学の就職支援室からタムラ製作所を紹介されたのがきっかけでした。私自身、それまでは会社のことを知らなかったのですが、会社説明会に参加した際に、タムラでは『オンリーワンカンパニーの実現を目指す』という企業スローガンを掲げ、他社にはない独自の製品が数多くあることを紹介されました。単純に『面白そうな会社だな』と思ったのが入社を決めた動機です。



現在の業務


 現在はFAシステム事業部というところで自動ではんだ付けを行う機械装置の開発を担当していいます。所属は開発グループですが、はんだ付けのベンチテストから、装置設計、各装置データの測定、評価に至るまで、様々な業務を担当しています。実際にお客様と直接お会いし、打ち合わせやプレゼンすることも多く、ここで得られる「生のお客様の声」が非常に重要です。この「声」の中に、お客様自身が気づいていない未知の開発要素を含んでいる場合もありますし、お客様と密着し、やり取りを重ねることで、より洗練された装置を開発することに繋がります。

 



この仕事のやりがい


私が担当しているはんだ付け装置は各メーカーの製造工程で使用されています。したがって、色々な会社の最先端の技術に触れられ、またその動向も見れるということが新鮮で面白いと感じています。最先端の技術はあまり表に出ないので知られていないことが多いのですが、そういったエレクトロニクス分野の新製品の製造工程に自分が携わっているという責任感もありますし、それと同時に良い装置が開発できたときには達成感を感じます。


今後の目標


これまでの実装業界の装置を一新し、常識を打ち破り新しいスタンダードとなるような装置やデバイスを開発したいと思っています。現在ははんだ付け装置の開発が担当業務ですが、「実装」や「装置」という括りにあまり固執せず、新しい事業を立ち上げるような広い視点を持って開発に取り組みたいと考えています。









職場の雰囲気
FAシステム事業部の技術を担当している部署は少人数で仕事を回しており、小回りが効きやすいというのが大きな特徴です。その分、様々な業務を掛け持ちすることも多く、与えられた仕事+αで、自分から仕事を見つけ、状況把握、整理、実行するような姿勢が大切です。状況を把握するためには周囲とコミュニケーションをとることが重要ですが、仕事内外で同僚と相談や会話をすることも多く、飲み会が開かれることもしばしばあります。社内環境としては、上司とも相談はしやすいですし、後輩からも相談されやすい先輩であるよう心がけています。



休日の過ごし方

趣味がいろいろとあり、休日は近場でゆったりとした時間を過ごすこともあれば遠出することもあります。車を運転することが好きなので、交通量の少ない夜に好きな音楽やラジオを聴きながらドライブをよくしています。また、旅行に行くことも好きでリフレッシュ休暇(有給休暇)をうまく利用し、国内や海外へ旅行に行くこともあります。それからサッカー観戦で地元の東北のサッカーチームの応援に行くこともあり、声を枯らすまで張り切って応援しています(笑)。スタジアムの緊張感ある独特な雰囲気がエンターテイメント性があって好きですね。


TOP