先輩社員紹介

マイナビ2018

 

「営業として常に顧客と社内との間に立ち、コミュニケーションを通じて顧客要求に応える醍醐味を味わう」



ブロードコム事業部 営業統括部
2012年入社 
グローバル・スタディーズ研究科出身 




入社の決め手


私は就職活動の開始時期が遅く、2011年秋ごろから始めました。大学で培ってきたことを仕事で少なからず生かしたいと考えていたので、「海外に事業所を持っている会社」を条件に探す中でタムラ製作所と出会いました。
実際に会社説明会に参加してみたところ、一般職や総合職という括りを設けず、全員が総合職であるという考え方に興味を持ちました。また、面接ではありきたりな質問ではなくその時々の行動に対して興味を持ってくれている様子で、柔軟性がある会社だなと思ったことが入社の決め手です。


入社時~現在の業務


 入社してこれまでテレビ局向けに営業を行っております。ここ3年ほどはワイヤレスインカムや送り返し装置といった番組制作に不可欠な無線機器の営業を行っています。エンドユーザーへの営業を行っておりますので、機器を売って終わりではなく設置工事も請け負うこともありますし、販売後のフォローも行っています。
一人で解決できない場合は社内での協力を仰ぎながら結果を出すことを心掛けています。
 



学生時代の研究内容


大学、大学院で国際学を学び、大学院ではフィリピンで1年間の現地調査を行いました。学生時代はただ「学問」を座学で学ぶだけではなく、多文化・異文化をどう理解し、自文化を大事にしながらも他(多)文化をどう受け入れていくかということを考え、実践した時間だったと思います。



この仕事のやりがい


社内・社外との人間関係の構築を大切にしています。業務内容でも触れた通り、一人では解決できない問題が発生することもありますので、周囲と連携をとることは非常に重要です。顧客からはお茶に誘われるなど気軽に声を掛けてもらえることもあり、それだけ距離が縮まったんだなぁと実感するともしばしば。(もちろん、仕事の話もちゃんとしていますよ!笑)
顧客からいただいている心遣いを励みに仕事をすることが日々の張り合いになっています。






今後の目標

お客様が「タムラ」を思い出したときに私を同時に思い起こしてもらえるような存在になりたいです。自由に自分らしく仕事をさせて頂いておりますが、偉大な諸先輩方がいる中でまだまだその陰に隠れがちではありますので、先輩たちを越えられるよう仕事に取り組みたいと思います。お客様の声を直接聞くことができる業務を担当させて頂いているので、これからもお客様により近い距離で仕事ができればと思います。


休日の過ごし方


休日と仕事のON/OFFはしっかり分けたいと常々考えています。アフター5や休日を利用して友人とご飯を食べに行ったり、旅行に行ったりと気分転換するように心がけています。


TOP