デジタルワイヤレスインターカムシステム標準システム

  • デジタルワイヤレスインターカムシステムは、「第二世代」コードレス電話システムのデジタル移動体通信技術として開発された、パーソナルハンディホン(PHS)の基本技術を利用した放送・劇場・ホール・産業用のインターカムシステムです。

    アナログワイヤレスインターカムで培った実績を基に、ワイヤレスインターカムとしての基本機能を最優先に考慮したシンプルな操作性と、こだわるべきところはこだわったプロ用機器としての信頼性の両立を実現。さらにデジタル通信ならではのクリアーな音質、豊富かつ安定したチャンネル利用、優れた拡張性、などの特長もフルに取り入れた、まさに次世代と呼ぶにふさわしい無線連絡装置です。

  • デジタルワイヤレスインターカムシステム 標準システム

システム例

基本システム

特長

  • 無線局免許が不要。
  • アナログ方式より高品質の通信。
  • 接続が速い。
  • オプションのCSコントロールユニット(長距離用)の使用により主装置-親機間の接続が800mまで可能。
    (標準では150m)※推奨ケーブル使用の場合

規格

1)構造 壁取付及びマイクスタンド取付方式
2)電源 DC24V(主装置より供給)DC12V~24V(外部電源)
3)通話数 1:4で同時通話可能
4)空中線 送受信を共用し、筐体一体型構造にてダイバシティー動作
5)チャンネル設定 マルチチャンネルアクセス方式
6)規格 技術基準適合証明取得済み
7)環境 -10~+50℃
8)質量 約705g(取付金具含まず)

主装置 YFF-1870

特長

  • 有線インターカムへ容易に接続(2W/4W 2系統)
  • 公衆電話回線に接続
  • PGM入力(2系統)
  • マイク/スピーカを使い、単独使用可能
  • LCDによる状態表示
  • 親機4台まで接続(オプション設定により、親機最大16台まで接続可能)
  • ラックマウント型 EIA=2U JIS=2J

仕様

構造 ラックマウント型
電源 AC100V~240V
入出力 マイク、SP、2W/4Wライン、PGM、TEL
環境 -10 ~ +50℃(表示パネル(LCD)部を除く)
質量 7.0kg

親機 YRW-1870A

特長

  • ダイバシティ方式
  • 小型で仮設が容易
  • マイクケーブル1本で動作(電源はBSから供給)

仕様

構造 壁取付及びマイクスタンド取付方式
電源 DC24V(主装置より供給)DC12V~24V(外部電源)
通話数 1:4で同時通話可能
空中線 送受信を共用し、筐体一体型構造にてダイバシティー動作
チャンネル設定 マルチチャンネルアクセス方式
規格 技術基準適合証明取得済み
環境 -10~+50℃
質量 約705g(取付金具含まず)

子機 TWI-P190

特長

  • 操作性を重視した軽量小型
  • 単3形アルカリ乾電池2本またはニッケル水素電池2本で動作
  • 大音量モード機能搭載
    ※(別売の専用ヘッドセットが必要です) 詳細はお問合わせください
  • 子機ID 設定用PCソフトによる各種設定 情報の読み出し・書き込みが可能
  • VOX 機能搭載(無音時のノイズ低減)
  • アイソレーションモード搭載 (HS-316CTSW-002 使用時)
  • 本体前面のスイッチでCS ID、通信グループ等の選択、 設定が可能

仕様

構造 小型軽量・防滴(IPx4等級準拠)空中線は筐一体型(取り外し禁止)
電源 単3アルカリ乾電池×2本/ニッケル水素電池×2本 連続使用時間 8時間以上(アルカリ乾電池使用)
通話 双方向通話
利得 2.14dBi以下 利得2.14dBi以下
規格 技術基準適合証明取得済み
環境 -10~+50℃ 湿度30~90%(結露無きこと)
質量 約184±18g(乾電池含む)
TOP