環境目標および実績と評価

タムラグループでは3つの共通目標、「環境貢献製品売上比率の拡大」「環境負荷物質の削減」「電気使用量の削減」を掲げ、環境保全活動に取り組んでいます。


タムラグループ目標および実績と評価


タムラグループは環境方針で重点施策に掲げた「環境貢献製品の売上比率の拡大」「環境負荷物質の削減」 「電気使用量の削減」を3つの共通目標として環境保全活動に取り組んでいます。
2015年度は環境貢献製品を除き、目標未達成となりました。
環境負荷物質の削減は、新製品の投入等の影響により原単位が悪化してしまったため、化学物質の管理の徹底、リュース等を推進してまいります。
電気使用量の削減は、電力の見える化、省エネ設備等の導入を実施したものの、新規統合サイト等の影響により電気使用量を2005年度比7%削減の目標に対し、5%削減と目標に届きませんでした。引き続き省エネ対策を推進してまいります。




   
温室効果ガスの長期削減目標
  
低炭素社会の実現に向けてタムラグループでは、2013年度からCO2排出係数の変動を考慮して電気使用量を指標とし、2020年度において、2005年度比15%削減を新たな目標に掲げ、推進しています。



タムラグループ環境負荷の概況

タムラグループは、事業活動における環境負荷を定量的に把握し、プレミア環境貢献製品の開発をはじめ、生産性の向上や物流の効率化など、事業活動のあらゆる場面で、環境負荷の低減に取り組んでいます。







TOP